花火のお客様4 大林宣彦映画監督

20100809-1_obayashi.jpg 映画監督の大林宣彦氏にも、昨年に引き続き長岡花火にお越しいただきました。
 今回は、映画プロデューサーの恭子夫人や長女の茱萸(ちぐみ)さんやスタッフの方々もご一緒にお連れになりました。
 大林監督は、慰霊、復興、平和という市民の長岡花火に対する「思い」の強さにいたくご興味をお持ちになり、長岡の花火をテーマにした映画の製作を考えておられるとのことでした。
 写真は、左から、長岡フィルムコミッション会長の渡辺千雅さん、恭子夫人、お客様の大桃美代子さん、監督、私です。

“花火のお客様4 大林宣彦映画監督” の続きを読む