まるで弁慶のような上杉謙信公

091111-1_kenshin.jpg 栃尾で9月に行われた謙信公祭で私が上杉謙信に扮したことは既にお伝えしましたが、その時のアップの写真を最近になっていただきました。

 当時のブログ記事へGo!

 家内に見せたところ、「まるで弁慶のようね」と言われショックを受けました。でも、実際の謙信公はどうだったのでしょうか?

“まるで弁慶のような上杉謙信公” の続きを読む

上杉謙信に扮して行進 とちお謙信公祭

090926-1_kenshin.jpg 9月20日、「とちお謙信公祭」参加し、上杉謙信役で馬上の人となりました。
 上杉謙信は、長尾景虎と名乗った14歳の時、栃尾に入城し6年間を城主として過ごした関係で、毎年、栃尾謙信公奉賛会主催により開催されています。
 今年は、天地人で謙信公がクローズアップされたこともあり、2年ぶりに市街地を行進しました。

“上杉謙信に扮して行進 とちお謙信公祭” の続きを読む

二つの常安寺のご縁で謙信公ゆかりの寺宝を展示

112-1jyoanji.jpg 栃尾美術館で、特別展「兼続を育てた謙信公のふるさと展」が始まりました。
 栃尾と米沢の二つの常安寺に伝わる謙信、兼続ゆかりの寺宝約60点を一堂に展示しました。常安寺は、謙信公旗揚げの地・栃尾に創建した名刹です。

 その常安寺が、上杉家の移封とともに米沢市にもあることを、「天地人」原作者の火坂雅志さんから伺いました。
 そこで、両常安寺の寺宝を中心に、特別展を開催することにしました。

“二つの常安寺のご縁で謙信公ゆかりの寺宝を展示” の続きを読む