市民訪問団がハワイへ-2 ホノルル市長を表敬訪問

  7日、ホノルル市役所にハネマン市長を表敬訪問しました。市長は、来月4日に市長選挙を控えて大変忙しいなか、長岡市民訪問団一行約50名のために、特に時間を割いてくださいました。
  ハネマン市長は、ハーバード大学バスケットボール部出身で、身長2メートルの堂々たる体躯の持ち主です。その市長が登場すると長岡市民一行から驚きの声があがりました。
 私とハネマン市長とは、昨年ホノルルで開催された日米市長会会議で初めてお会いしたのですが、同じバスケットボール選手であったこと、また、歌好きであるという共通点があることから、大変親しくなりました。

“市民訪問団がハワイへ-2 ホノルル市長を表敬訪問” の続きを読む

市民訪問団がハワイへ-1 真珠湾で献花

42-2hawai.jpg 10月6日、約50名の長岡市ホノルル親善訪問団とともに、ホノルルを訪れました。
 今回の訪問は、真珠湾攻撃を行った山本五十六の出身地である長岡市民が、ホノルルを訪れ相互理解を深めることを目的として、長岡市国際交流協会が企画したものです。
 到着早々、真珠湾攻撃で沈没した戦艦アリゾナの真上に建設された「アリゾナ記念館(写真)」を訪問し、戦死者を慰霊し平和への祈りをこめた慰霊献花式を行いました。

“市民訪問団がハワイへ-1 真珠湾で献花” の続きを読む

平和を考えるシンポジウム「山本五十六とハワイ交流」を開催

027-1isoroku.jpg 21日、「山本五十六とハワイ交流と題したシンポジウムを開催しました。「海燃ゆ山本五十六の生涯」の著者である工藤美代子氏の講演の後、工藤氏と私とが対談しました。
 このシンポジウムを開催した目的は、山本五十六の出身地である長岡市と真珠湾のあるホノルル市との交流を進める意義を考えようというものです。結論から言えば、不幸な歴史を乗り越え、両市が相互に交流するなかで理解を深めることは、世界平和に貢献できると考えています。

“平和を考えるシンポジウム「山本五十六とハワイ交流」を開催” の続きを読む