中越地震の経験を生かしきめ細やかに避難者をケア

20110324-1_hinanjyo.jpg 長岡市には、24日現在で1,058名の福島県等からの避難者が滞在していますが、市は、中越地震等の被災経験を生かし、きめ細やかに避難者のケアを実施しています。

 例えば、写真は、市内の安達紙器工業(株)が開発した段ボール製の組み立て式更衣室です。女性の着替えや授乳等の際にプライバシーが保たれるように避難所に設置しています。 

“中越地震の経験を生かしきめ細やかに避難者をケア” の続きを読む

BS11の「INsideOUT」に出演し中越地震の教訓を語る

20110323-1_BS11.jpg BS11の人気番組INsideOUTに、「先例地からの提言 新潟県中越地震の教訓~長岡市長に聞く~」というテーマで、出演しました。
 BS11報道局長の鈴木哲夫氏のインタビューに答えるかたちで、中越地震における経験をお話ししました。

   放送日:3月24日(木)22:00から22:55

“BS11の「INsideOUT」に出演し中越地震の教訓を語る” の続きを読む

災害支援ボランティアセンターを設置

20110322-1_volunteer.jpg 3月20日、長岡市の要請に基づき、長岡市社会福祉協議会がNPO団体と協力して長岡市市民防災センター内に災害支援ボランティアセンターを設置しました。
 ボランティアは、21日朝までに約460名が登録してくれました。
 また、救援物資の受け付けも開始したところ、多くの善意が寄せられ盛岡市、仙台市、いわき市等に発送しました。
 同日午後、ボランティアの皆さんを激励するため同センターを訪問しました(写真)が、広い屋根つき広場に山積した市民からの善意の物資を仕分けしている皆さんの姿に感激しました。

“災害支援ボランティアセンターを設置” の続きを読む

南相馬市から539名の避難者が長岡市に到着

20110320-1_minami-soma.jpg 南相馬市から、539名の避難者が、3月19日夕刻、長岡市に到着しました。
 第一陣268名は北部体育館に、第二陣271名は南部体育館に、とりあえず落ち着いていただきました。
 さっそく、温かいみそ汁とおにぎりを提供したところ、避難者に、大変喜ばれました。
 長岡市は被災経験を生かし、床にスタイロフォームの敷設、授乳室、無線LANの設置、離乳食や風呂サービスの提供等、できるだけ避難者のご不便を可能な限り軽減するように努めています。

“南相馬市から539名の避難者が長岡市に到着” の続きを読む

知事に同行し食料品等の充足状況を視察

20110318-1_harashin.jpg 3月18日、お米、カップ麺等の物資の状況を調査するため、泉田知事に同行しスーパーマーケットの原信川崎店を視察しました。
 原和彦社長の案内で店内を見て回りましたが、お米、カップ麺等は、通常の2から3倍の売れ行きで一時品不足の状況がありましたが、ここ数日でほぼ解消したとのことです。
 

“知事に同行し食料品等の充足状況を視察” の続きを読む

1万4千人の避難者を受け入れる方針を決定 

20110316-1_hinan-sien.jpg 長岡市は、東日本大震災の被災者を支援するため、長岡市内に約80か所の避難所を開設し、約14,000人の避難者を受け入れることとしました。
 3月16日、長岡市災害復旧支援対策本部会議を開催(写真)し、決定しました。

 今回の措置には、新潟県との連携を図るとともに、中越大震災をはじめとする数々の災害でお世話になったことに対するご恩返しの意味を込めました。

“1万4千人の避難者を受け入れる方針を決定 ” の続きを読む

避難所運営支援に職員を派遣 被災経験5市で連携

20110314-1_saigai-haken.jpg 3月14日、長岡市、小千谷市、三条市、見附市、柏崎市の災害を経験した5市の市長、副市長が長岡市役所に集まり、連携して避難所の運営等の支援のため職員を宮城県名取市に派遣することを決定しました。
 宮城県市長会会長の奥山仙台市長が全国市長会に要請したことを受けたもので、当面、避難所の運営等の経験がある職員や保険士合計32名を派遣することとしました。

“避難所運営支援に職員を派遣 被災経験5市で連携” の続きを読む

ホノルルでの長岡花火の打ち上げ中止を決定

20110313-1_hanabi-tyushi.jpg 大変残念なのですが、3月13日に予定していたホノルルフェスティバルでの長岡花火の打ち上げを断念することを決定しました。
 写真は、3月11日に花火打ち上げ中止を発表した記者会見の模様です。
 実は、ホノルルでも東北地方太平洋沖地震による津波警報が発令されたため花火打ち上げ用の台船の準備が間に合わない恐れがあったこと、また、ホノルルフェスティバルには被災地からも大勢の市民が訪れているためその方々のお気持ちに配慮すべきという意味から中止を決定しました。

“ホノルルでの長岡花火の打ち上げ中止を決定” の続きを読む