待望の春!67名の新規採用職員を迎え気持ちも新たに

新人に辞令交付 春が来て、今年も67名の新規採用職員を迎え入れました。
 歓迎の意を込め、「学生時代の勉強と異なり、社会人はチームで職務を遂行します。他人の意見の真意を聴きとる努力を惜しまず、チームの良き一員として成長していただきたい。」と訓示しました。
 詳しい内容は、こちらをご覧ください。

“待望の春!67名の新規採用職員を迎え気持ちも新たに” の続きを読む

59名の新人に訓示 新年度にあたり職員にも訓示

平成26年度新人 今年度は59名の新規採用職員を迎えましたが、入所式で、「社会人は学生と異なりチームで仕事をする。自己主張より他人の意見を聞き取る能力が大切である。同様に、市民の心を汲み取る能力を高めてほしい。」と訓示しました。
 詳細は、下記をご覧ください。
     新規採用職員入所式挨拶へGo!

 また、これとは別に、新人以外の職員を対象とした新年度始めの式でも訓示しました。
“59名の新人に訓示 新年度にあたり職員にも訓示” の続きを読む

61名の新人が希望を胸に入庁 辞令を交付し訓示

20100402-1_sinjin.jpg 新年度を迎え、希望を胸に入庁した61名の新人に対し、辞令を交付しました。
 その後、全員が声をそろえ、恒例の服務に関する宣誓の言葉を述べましたが、なかなか元気がありました。
 毎年、フレッシュマンにどのようなお話をするか、結構迷います。

“61名の新人が希望を胸に入庁 辞令を交付し訓示” の続きを読む

新年度79名の新人を迎え訓示

126-2sinjin.jpg 雪が融け、春の息吹を感じる4月に新しい年度を迎えるという制度は、雪国では大きな意義があると思います。

 今年度は、79名の新人が入ってきました。
 今年で10回目の新人に対する辞令交付になりますが、全員で声をそろえて読み上げる宣誓を聞くと、いつも新鮮な気持ちになります。
 今年は、次のように訓示をしました。

“新年度79名の新人を迎え訓示” の続きを読む

職員訓示で「全国市長会長」と「40万人構想」を説明

125sinnendo.jpg 新年度恒例の職員に対する訓示を行いました。
 まず、6月に全国市長会会長(任期2年)に就任する見込みとなったことについて、職員に説明しました。
 国の施策には現場の実情に会わないものもあるが、今後はそれを是正し施策の具体的な内容については地方に任せてもらうために働くことになる。その結果、市町村職員の余計な業務の軽減にもつながる。」と説明し、協力を求めました。

 また、川口町との合併に関連して、「40万人都市構想」についても次のように説明しました。
“職員訓示で「全国市長会長」と「40万人構想」を説明” の続きを読む