総務省自治大学校で講義!テーマは「地域発の生きた政策」

 1月15日、総務省自治大学校で「地域発の生きた政策」と題して講義をしました。研修生は、全国の地方自治体の第一線で活躍する職員の皆さんで、ご覧のように比較的若い方が多かったので張り切りました。
 このテーマは、長岡市における「子育ての駅」や「アオーレ長岡」等の行政との市民との協働を軸とした政策の重要性について解説したもので、東大をはじめ何回も取り上げています。ただ、今回は、現場の第一線で働く職員の方向けですので、より実践的にアレンジをしました。
“総務省自治大学校で講義!テーマは「地域発の生きた政策」” の続きを読む

総務省自治大学校で「地方自治の意義-全国市長会長の経験から」と題して講義

 7月10日、総務省自治大学校(都内立川市)で、「地方自治の意義-全国市長会長の経験から」と題して講義をしました。
 学生は、全国の都道府県と市町村の幹部職員の約120名。さすがに熱心に聞いてもらえました。長岡市や全国市長会の職員も聴講していましたので、私も、少々熱が入りました。
“総務省自治大学校で「地方自治の意義-全国市長会長の経験から」と題して講義” の続きを読む