総務省自治大学校で「地方自治の意義-全国市長会長の経験から」と題して講義

 7月10日、総務省自治大学校(都内立川市)で、「地方自治の意義-全国市長会長の経験から」と題して講義をしました。
 学生は、全国の都道府県と市町村の幹部職員の約120名。さすがに熱心に聞いてもらえました。長岡市や全国市長会の職員も聴講していましたので、私も、少々熱が入りました。
“総務省自治大学校で「地方自治の意義-全国市長会長の経験から」と題して講義” の続きを読む

全国市長会から感謝状をいただきました!

 6月7日、ホテルニューオータニ東京で開催された第87回全国市長会議(通常総会)において、歴代会長の最長となる7年3か月にわたり会長職を務めた私の業績に対する感謝決議が満場一致で採択され、新会長の松浦・防府市長から感謝状をいただきました。
 会場を埋めた全国の市長さんの前で、感謝の気持ち込めて次のように挨拶しました。
“全国市長会から感謝状をいただきました!” の続きを読む

全国市長会議で四期目の会長に就任 安倍総理の前で挨拶

ご来賓の安倍総理の前で挨拶 6月10日、都内ホテルニューオータニで開催された全国市長会議で、正式に会長に選任されました。任期は2年です。これで8年会長を務めることとなりますが、これまでの最長の就任となります。
 ご来賓の安倍総理大臣、高市総務大臣の前で、「基礎自治体が競争し連携することが重要。我々が力を発揮することが地方だけでなく日本全体を救うことになる。」と一致団結を呼び掛けました。
“全国市長会議で四期目の会長に就任 安倍総理の前で挨拶” の続きを読む

全国市長会議で安倍総理と戊辰戦争談義

20130607shichokai-s25-1 6月6日、都内のホテルで開かれた全国市長会議で、来賓としてご出席いただいた安倍総理大臣の前で、会長として挨拶をしました。
 当然、地方公務員給与問題等に対する全国市長会の主張を展開しましたが、総理の目前ですので会場内に多少の緊張感がありました。
 挨拶の冒頭、「地方分権改革は明治維新以来の大改革です。戊辰戦争という国を二分する戦争がありましたが、強い日本を創らねばならないという共通の志があったため、戦争の悲劇を乗り越えることができたと思います。地方分権改革も国と地方が連携して取り組まなければなりません。総理には、来年度予算において、地方の主張をよく理解していただき、国と地方とが良きパートナーとして連携できるようご配慮いただけることを確信しています。」と述べました。
 そのあと、明治維新に言及した流れの中で、「もっとも、戦争に敗れた側の長岡の市長としては、長州出身の安倍総理を前にすると、つい肩に力が入ってしまい多少厳しいことを申し上げますがどうかご容赦ください。」と続けたところ会場内に笑いが広がりました。
“全国市長会議で安倍総理と戊辰戦争談義” の続きを読む

全国市長会会長に三回目の当選

20130601kaicho-1 5月31日、都内の全国都市会館で、全国市長会会長選挙の開票が行われた結果、45票対11票で、須田健治新座市長を破り、私の三回目の当選が決まりました。6月5日に開催される全国市長会議で正式に決まります。
 会長選挙は、全国9支部の支部長と47都道府県の市長会長による56人の郵送投票で行われました。
 話し合いで決めていた会長を選挙で選ぶようになったのは、比較的近年のことで、平成19年からです。
  “全国市長会会長に三回目の当選” の続きを読む

全国市長会議を開催 約700人の市長の前で挨拶

20120613-1_shityoukai.jpg   6月6日、第82回全国市長会議(通常総会)をホテルニューオータニにおいて開催しました。
 約700名の市長さん、ご来賓の野田総理大臣、大島総務副大臣の前で、「教育、福祉、環境等のあらゆる分野で、常に市民と向き合いながら日々決断しているのは、我々市長である。国、都道府県、市町村は、上下の関係ではなく、役割分担をするパートナーである。誇りを持って団結しよう。」と挨拶をしました。

“全国市長会議を開催 約700人の市長の前で挨拶” の続きを読む

第81回全国市長会議で、正式に会長に選任される

20110609-1_sityoukai.jpg 6月8日、ホテルニューオータニで第81回全国市長会議を開催、正式に会長に選任されました。
 約600人の全国の市長と来賓の菅総理大臣の前で、「政局の混迷を救うためには市民と直接向き合う立場の市長の力が不可欠である。自らの力で選挙を勝ち抜いたひとりひとりの市長が一致団結すれば、地方分権改革をさらに推進し、国の形を変えることができる。」と決意を表明をしました。

“第81回全国市長会議で、正式に会長に選任される” の続きを読む