火伏の神を祭る栃尾の秋葉神社に全国の火災学者が参詣

20160520akiba-1 5月15日から17日までの3日間、アオーレ長岡で、日本火災学会研究発表会が開催されましたが、15日に行われた見学ツアーでは、火伏の神を祭る栃尾の秋葉神社を訪問するツアーが行われました。
 歴史的な神社に最新の科学技術を研究する学者の皆さんが参詣したことは、大変興味深い企画でした。
  栃尾観光協会のホームページへGo!

“火伏の神を祭る栃尾の秋葉神社に全国の火災学者が参詣” の続きを読む

やまこし復興交流館「おらたる」が来館5万人を達成

山古志の風景写真を贈呈 やまこし復興交流館おらたるが来館5万人を記念し、7月3日、「ありがとうご来館 5万人セレモニー」を開催(主催:NPO中越防災フロンティア)しました。
 5万人目となったのは、福島県会津坂下町から視察に来た皆様で、記念品として、山古志の風景写真と山古志復興を応援する酒で雪中貯蔵酒「想ひおこせば」を贈呈しました。
“やまこし復興交流館「おらたる」が来館5万人を達成” の続きを読む

増田・元総務相が山古志訪問後、人口減少問題について講演

農家レストラン多菜田にて 6月6日、長岡市で、新潟県市長会と同町村会の主催による「人口減少問題に関するセミナー」を開催しました。
 セミナーに先立ち、講師の増田・元総務大臣に山古志の復興状況を見てもらいました。
 まずは、農家レストラン「多菜田」で腹ごしらえ、女性パワーによる山古志の食材づくしの料理を満喫してもらいました。
“増田・元総務相が山古志訪問後、人口減少問題について講演” の続きを読む

復興と交流の拠点として期待 やまこし復興交流館「おらたる」がオープン

20131029orataru-1 10月23日、やまこし復興交流館「おらたる」が、山古志支所隣の旧山古志会館を改装してオープンしました。
 「おらたる」は、山古志地域の方言で「わたしたちの場所」という意味で、震災の記録や復興状況を展示する施設にとどまらず、地域の経営と交流の拠点となることを期待した名称です。
 このコンセプトを実現するため、施設の運営は地元のNPO法人「中越防災フロンティア」に委託し、1階を来館者と地域住民の交流のためのスペースとしました。
“復興と交流の拠点として期待 やまこし復興交流館「おらたる」がオープン” の続きを読む