アオーレ市議会議場初!日越小学校「子ども夢議会」を開催

20160205kodomo_gikai-1 ~ずっと住みたい長岡を考える~をテーマに、2月4日、日越小学校6年生が「子ども夢議会」を長岡市議会本会議場で開催しました。
 日越小学校6年生は、3年生から4年間、長岡市の人・もの・ことについての学習を進めてきました。この学習をとおして「自分が住みたい未来の長岡市」について考えた成果を発表する舞台として、「子ども夢議会」を長岡市議会議場で開催したいと申し入れがあり、このたび、実現しました。
“アオーレ市議会議場初!日越小学校「子ども夢議会」を開催” の続きを読む

川淵三郎会長との絆を深めた長野県川上村の「レタスのしゃぶしゃぶ」

レタスのしゃぶしゃぶに舌鼓 アルビレックスBBが統一新リーグの1部18チームに格付けされるための条件の一つが、観客席の5千席確保でした。そこで、昨年8月、アオーレ長岡アリーナの観客席の拡張案を説明するため川淵三郎・日本バスケットボール協会会長をお尋ねしました。初対面で緊張しましたが、川淵さんはアオーレ長岡が新幹線駅に直結していることなどを高く評価してくださり話が弾みました。
 そして幸運にも川淵さんが長野県川上村の名誉村民だということがわかりました。川上村の藤原村長は全国町村会長として、私と特別に親しい間柄だったのです。このことがわかって、川淵さんとの距離がぐっと縮まったのです。
 そして、川淵さんが大好きな川上村の特産レタスを使った「しゃぶしゃぶ」の話題で盛り上がりました。
 こんなことから、今回特に藤原村長にお願いして新鮮なレタスを持ってきていただき、三人で「レタスのしゃぶしゃぶ」をいただくことにしましたわけです。川淵さんは、「うまいうまい」を連発、あっという間にレタスを平らげてしまわれました。
 そして、アオラジにも三人で出演しました。以下「続き」をご覧ください。
“川淵三郎会長との絆を深めた長野県川上村の「レタスのしゃぶしゃぶ」” の続きを読む

長岡市の少年サッカーチーム「REIZ(ライツ)長岡FC」が全国大会に

20151229Reiz-1 上川西地区・福戸地区など川西地区で活動する小学生クラブチーム「ReiZ(ライツ)長岡FC」が、「スポーツオーソリティカップ2015北信越大会」で見事優勝。1月16日から埼玉スタジアムで開催される全国大会への出場を前に、市役所を訪問してくれました。
 主に上川西地区の児童約40人のチームですが、創設5年目にして早くも全国大会に出場という快挙を成し遂げました。

“長岡市の少年サッカーチーム「REIZ(ライツ)長岡FC」が全国大会に” の続きを読む

県内初!市とユニオンツール(株)が連携し「地域開放型」事業所内保育園を新設

20151221union_hoiku-1 長岡市とユニオンツール(株)が協働し、「地域開放型」事業所内保育園を新設することとなり、15日、共同記者会見を行いました。
 南部工業団地にあるユニオンツール(株)が、子ども・子育て支援新制度を活用し、自社の従業員の子供だけでなく工業団地内の他企業や地域の子供も利用できる「地域開放型」の事業所内保育園を新設することになりました。これは県内初の取り組みです。
 同社の片山貴雄会長と私とのトップ会談で方向を決定、新制度が今年度から始まったことから実施が固まりました。
 施設は同社が建設し長岡市が運営費の一部を支給するとともに安全で安心できる保育のノウハウを提供します。
“県内初!市とユニオンツール(株)が連携し「地域開放型」事業所内保育園を新設” の続きを読む

笑顔満開!ヴェルディ「レクイエム」打ち上げパーティー

20151123verdi-1 ヴェルディ「レクイエム」長岡公演は、お陰様で、長岡市立劇場を埋めたお客様から熱い熱い拍手をいただき無事終了しました。
 思い起こせば、私が芸術文化振興財団改革の決め手として実施を決めたのが「市民企画公募型事業」です。その第一号の事業がヴェルディ「レクイエム」でしたが、13年後の今、東フィルとの事業提携もあって大きく成長しての再演は、本当に感慨深いものがあります。
 今回の公募による団員は19歳から87歳までの多世代にわたる約250名、そのうち市外から何と約100人の参加がありました。ヴェルディ「レクイエム」は、実力がないと演奏が難しい大作ですが、長岡市が新潟県の合唱会をリードする存在になったということが証明されました。
20151123verdi-2 団員の皆さんは、約1年間、約50回の厳しい練習をこなしてきましたが、脱落者がほとんどなかったことも特筆に値します。草川、石上、大井各先生、ピアノの斎藤、小山、金子各先生の熱意あふれる指導と提案者の長岡市民合唱団有志によるサポートスタッフ、そして財団スタッフの献身的活躍の賜物です。心から感謝申し上げます。
 それだけに、打ち上げパーティーでは皆さんの喜びが爆発しました。(続く)
“笑顔満開!ヴェルディ「レクイエム」打ち上げパーティー” の続きを読む

山古志住民会議主催の復興の集いでの挨拶を全文掲載します

20151026yamakoshi_aisatu 10月23日、中越地震から11年目にあたるこの日、山古志住民会議の主催による「復興の集い」が開催されました。
話し始めると11年間の思い出がよみがえってきて、私の心のまま、原稿なしでお話ししました。
「続き」に、その全文を掲載します。
“山古志住民会議主催の復興の集いでの挨拶を全文掲載します” の続きを読む

アオーレは親子連れの笑顔が満開 わんぱく建築工作まつり

IMG_1563IMG_1490 わんぱく建築工作まつりは、目を輝かせた子供達でいっぱいになりました。
 建設関係の12団体が、それぞれの得意な工作ブースを展開。どこも行列ができる大賑わいでした。
 建築協同組合による木造の骨組みも登場。「建前」もちまきも行われたとのことですが、見損ないました。
“アオーレは親子連れの笑顔が満開 わんぱく建築工作まつり” の続きを読む

「よく学びよく遊べ」の意味を改めてかみしめました

20151013akagikoma-1 赤城コマランド植樹祭に出かけ、「よく学びよく遊べ」の意味を改めてかみしめました。
 バームクーヘンづくりに初挑戦、煙にむせながらも子供達と大いに楽しみました。
 一緒にいる子供は初めて出会った子です。それでも物怖じせず、目を輝かせています。思い切り遊んで好奇心を刺激する大切さを、今更ながら実感しました。

20151013akagikoma-2 子供たちは本当に生き生きとした顔をしています。きっと、すくすくと成長してくれることでしょう。
 長岡市が進める「熱中・感動・夢づくり教育」に自信を深めました。
 ただ、自分で焼いたバームクーヘンを食べ損ねたのが心残りです。

“「よく学びよく遊べ」の意味を改めてかみしめました” の続きを読む

ナカドマに咲いた園児たちの作品

ただいま制作中 10月5日、市内15の保育園と幼稚園から200人を超える園児たちがアオーレ長岡に集合しました。
 合同で、アオーレ長岡ナカドマでいけばな作品を制作するためです。
 新潟県諸流いけばな展の一環として、同実行委員会が企画しました。

出来上がった園児達の作品 左の写真のように、ナカドマには園児たちの作品展を、奥のアリーナでは諸流いけばな展を見ることができます。
 ナカドマとアリーナとが一体化しているアオーレ長岡の特徴を十二分に活かしたいけばな展となりました。

“ナカドマに咲いた園児たちの作品” の続きを読む

ご高齢の女性パワーに圧倒されたシンポジウム

樋口恵子、村木厚子両氏に挟まれて 第34回「高齢社会をよくする女性の会全国大会in長岡」が、9月26日~27日、アオーレ長岡で開催され、私、同会理事長の樋口恵子さん、厚生労働事務次官の村木厚子さんの三人で鼎談を行いました。
 全国から集まった約千人の参加者のほとんどはご元気なご高齢の女性。私は女性パワーに圧倒されました。
“ご高齢の女性パワーに圧倒されたシンポジウム” の続きを読む