聖火台への火焔型土器の採用に一歩前進!津川雅彦さんも参加して縄文文化発信サポーターズを設立!

2016071jmon_supporters-1 縄文文化が世界に誇るべき日本固有の文化であることを、東京オリンピック・パラリンピック期間中に世界に向けて発信することを目的とした「縄文文化発信サポーターズ」の設立総会を、都内ルポール麹町で開催しました。もちろん、オリンピックの聖火台に火焔型土器のデザインを採用していただくことも活動目的の一つです。
 國學院大學名誉教授小林達雄先生、俳優・映画監督の津川雅彦さん、及び、私など5人の市町村長が呼びかけたところ、縄文遺跡を有する全国74市長村長と12名の文化人が参加してくださいました。
 なお、当日は、小林達雄先生と津川雅彦さんの対談が行われました。
■小林達雄先生・津川雅彦さん対談要旨
・3.11の我慢、忍耐、礼節の理由を説明したいと思ったときに、安倍総理と話し合った結果、縄文時代からではないかという結論になった。
・精霊信仰が命の平等につながり、自然の恩恵として受け止める美徳となった。
・災害をも神の意志と受け止める美意識がある。
・火焔型土器の繊細さは土偶のような女性的な繊細さを感じる。
・日本人は平和が好きな人種ではないか。平和の期間が長いのは日本ならでは。
・火焔型土器の突起はむしろ邪魔。しかし無用なものを付けることで意志を表す。
・縄文文化は自慢というより誇りに思う!
“聖火台への火焔型土器の採用に一歩前進!津川雅彦さんも参加して縄文文化発信サポーターズを設立!” の続きを読む

オーストラリア水泳チームの幹部が視察に来岡!合宿誘致へ弾み!

20160523Australia_swimming-1 長岡市は、2020東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、水泳、バスケットボール、バドミントン及び体操競技の4競技について、各国のナショナルチームの事前キャンプ誘致を進めています。
 その努力が実り、オーストラリア水泳チーム ゼネラルマネージャーのウェイン・ローマス氏一行が、事前キャンプ施設の候補地として長岡市を訪問してくださいました。
 現在、長岡市を含む国内4都市(富士市、神戸市、小山市)がキャンプ候補地となっており、来年にはキャンプ地を決定するとのことです。

“オーストラリア水泳チームの幹部が視察に来岡!合宿誘致へ弾み!” の続きを読む

遠藤オリンピック担当大臣がアオーレ長岡を視察 火焔土器をアピール! 

20160418endo-1 4月16日、遠藤利明・東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣にアオーレ長岡をご視察いただきました。
 ちょうど、議場ロビーで開催中の「隈研吾展-木と影-」をご覧頂いただきましたが、「木の使い方が優れている。やっぱり隈さんらしい設計だ。なるほど、国立競技場の設計と相通じるところがあるる」と、感心しきりでした。 
 
“遠藤オリンピック担当大臣がアオーレ長岡を視察 火焔土器をアピール! ” の続きを読む

東京オリンピックキャンプ地誘致へ向けてトップセールス!オーストラリア大使を訪問

20160415Australia-1 4月13日、東京都港区三田のオーストラリア大使館に、ブルース・ミラー駐日オーストラリア大使を訪問しました。
 大使は、シドニー出身で、シドニー大学時代に日本語学と日本文学歴史を学んだ日本通で、流ちょうな日本語を話されます。2011年8月16日に駐日オーストラリア大使に就任し、あしかけ5年になります。
 今回の訪問の目的の一つは、2020東京オリンピックキャンプ地の誘致です。大使に長岡のフェニックスプールやアオーレ長岡アリーナの競技施設としての優位性を力説しました。 
“東京オリンピックキャンプ地誘致へ向けてトップセールス!オーストラリア大使を訪問” の続きを読む

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣と面会

大臣室にて談笑 正式名称は、「東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣」という長い名称の遠藤利明大臣を訪問しました。
 全国市長会長として、東京だけ繁栄するオリンピック・パラリンピックにならないように要望しました。
 山形出身の大臣は、「よく、わかっております。」と、力強くおっしゃいました。

“遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣と面会” の続きを読む