「地域おこし協力隊」激励会を開催 女子大生2名が地域おこし協力隊員に!

20160627tiikiokosi-1 6月21日、「長岡市地域おこし協力隊」激励会を開催、3名の隊員に委嘱状を交付しました。うち、2名は現役女子大生で、正式には来春から任務に就くこととなります。
 受け入れ地域の皆さんの期待と応募者の意欲とがマッチンクすることを特に重視し、川口、山古志、栃尾各地域の住民と応募者との意思疎通を十分に図った結果、16名の応募の中から今回は3名を採用しました。
 激励会には3地域の住民代表も歓迎と期待の気持ちを込めて参加、既に意気の合ったところを見せてくれました。 
“「地域おこし協力隊」激励会を開催 女子大生2名が地域おこし協力隊員に!” の続きを読む

農業で住みます芸人in長岡が始動!ガレッジセール川田農園で田植え!

20160506yosimoto-1 長岡市と吉本興業㈱とが協力して、若手芸人が長岡市に移住して米づくりに挑戦、農業と長岡の暮らしの魅力をSNS等で情報発信する「農業で住みます芸人in長岡」が本格スタートしました。(全国で仙台市と長岡市で実施)
 若手芸人チカコホンマさんは、既に長岡市和島地域の妙法寺庫裡に移住ずみで、来年3月まで生活します。また、ガレッジセールの川田広樹さんは約10回訪問してチカコさんを指導します。
 農地は、和島地域中沢地区の約40haで、「ガレッジセール川田農園」と名付けられました。収穫した米は「よしもと芸人米」として吉本興業アンテナショップ等での直販するなど、JA越後さんとうの協力を得ながら「長岡産米」の高付加価値化を目指します。
“農業で住みます芸人in長岡が始動!ガレッジセール川田農園で田植え!” の続きを読む

安倍総理に「ながおか・若者・しごと機構」など長岡の総合戦略を説明!

20151203abe_sori-1 11月27日、全国知事会長等と一緒に首相官邸での昼食会に出席、安倍晋三総理大臣や高市早苗総務大臣と懇談しました。
 陳情ではなく現場の実態を聴く会にしたいという安倍総理大臣の意向で開催されたため、本当にざっくばらんな懇談の場となりました。

“安倍総理に「ながおか・若者・しごと機構」など長岡の総合戦略を説明!” の続きを読む

市、学校、銀行など29機関が本気でバックアップ!「ながおか・若者・しごと機構」に期待します!

20151202wakamono_sigoto-1 12月1日(火)、ながおか・若者・しごと機構がいよいよスタートしました。
 もちろん、若者の自由な発想とエネルギーが活動の中心ですが、市、大学・高専・専門学校、金融機関、起業等29機関が本気で若者の活動をバックアップします。
 この日、新たに若者の活動拠点として誕生した第一安達ビル(大手通2丁目4-4)、その2階の交流ルームで、理事会(羽賀友信理事長)を開催しました。
 終了後、全員で「長岡をモリモリ盛り上げるぞ」と、”やる気”を表現しました。
“市、学校、銀行など29機関が本気でバックアップ!「ながおか・若者・しごと機構」に期待します!” の続きを読む

クールジャパンブランド錦鯉を世界へ発信!アオーレに錦鯉大型水槽を設置

20151130nisikigoi-1 錦鯉の輸出額は、約30億円。その大半が新潟県産で何と生産額の7~8割が輸出されています。輸出先は 米欧など30カ国以上にのぼり、長岡市は海外から錦鯉の聖地として高い評価を得ています。
 10月の品評会シーズンには、錦鯉を一目見ようと、海外バイヤー、愛好家が、数多く長岡を来訪しています。まさに、地方創生の資源の一つとして期待されます。

“クールジャパンブランド錦鯉を世界へ発信!アオーレに錦鯉大型水槽を設置” の続きを読む

石破大臣長岡訪問記 アオーレ→てくてく→造形大→すずきち

20151115ishiba-120151115ishiba-2 15日、石破地方創生大臣が長岡を訪問されたので、長岡の地方創生をテーマにご案内しました。
 てくてくでは、ご覧のように写真撮影のサービスをされ、また、親子グループとも気さくに懇談されました。
 てくてくの政策目的、単なる遊びの場ではなく多世代が協力して子育て相談の場となっていることを理解していただきました。
 また、アオーレ長岡、長岡造形大、「すずきち」での昼食でも、気さくな人柄を発揮されました。
“石破大臣長岡訪問記 アオーレ→てくてく→造形大→すずきち” の続きを読む