新年賀詞交換会で経済対策への強い決意を表明

20100105-1_gashi.jpg 1月4日、新年賀詞交換会をハイブ長岡で開催しました。
 約2千人の参加者の前で、私は、長引く経済不況の中、改めて「官」の役割として、市の基金200億円を使い切る覚悟で、さらなる経済対策に取り組む決意を表明しました。

 なお、挨拶の全文を「続き」に掲載しました。

“新年賀詞交換会で経済対策への強い決意を表明” の続きを読む

河井継之助記念館開館3周年記念の講演会を開催


20091228-1_kawai.jpg 12月27日、長岡市と河井継之助記念館友の会との共催で、河井継之助記念館の開館3周年を記念した講演会を開催しました。
 地元研究者の内山弘さんと星貴さんによるガトリング砲に関する対談の後、萩市の萩博物館の一坂太郎さんによる「継之助も学んだ松蔭学」と題した講演を行いました。
  記念館は平成18年に開館し、来館者数は、約3年間で3万8千人を超えました。

 また、旭精機(株)、(株)広井工機、(有)とみしま製作の市内3社が製作した「ガトリング砲」の5分の1模型の記念館への贈呈式も行いました。

“河井継之助記念館開館3周年記念の講演会を開催” の続きを読む

門真市のパナソニック本社に谷井特別顧問を訪問

091205_pana.jpg 12月3日、大阪府門真市のパナソニック本社に、同社元社長で、現在特別顧問の谷井昭雄氏を訪問しました。
 谷井氏とは、今年10月1日の中華人民共和国成立60周年式典に出席した際に初めてお会いたというご縁しかありませんでしたが、今回、気軽にお会いいただきました。

 長岡の工業界の技術力が極めて高いことを始めとする長岡の実情についてお話しをさせていただき、今後の企業誘致等についてご指導をいただきました。

“門真市のパナソニック本社に谷井特別顧問を訪問” の続きを読む

C・W・ニコル氏を迎え環境と産業の共生を考える

20091124-1_mirai.jpg 環境と産業の共生を考えるフォーラム「みらeコラボ長岡」を、長岡NCホールで開催しました。
 最初に、森の再生に取り組む英国ウェールズ生まれの作家、C・W・ニコルさんが、「森から未来を見る」と題して講演しました。
 多様性のある日本の自然を愛し、長野県黒姫に在住、来年には70歳を迎える氏ですが、流暢な日本語で約320人の聴衆を魅了しました。

“C・W・ニコル氏を迎え環境と産業の共生を考える” の続きを読む

長岡をリードする企業のトップと懇談

091110-1_kigyo.jpg 11月9日、市長と語る「立地企業懇談会」に出席し、各業界の動向や雇用情勢、市の産業立地政策について、市内立地する機械系製造業5社のトップと膝を交えて意見交換をしました。
 企業によっても異なりますが、昨年以来の業績の悪化は予想以上だったものの、9月以降、少し持ち直しの気配もあるというのが、ほぼ共通した認識でした。

 また、私からは、新潟港の将来性を見据えた西部丘陵開発の優位性についてお話ししたほか、最近、全国市長会長として、京セラの稲盛会長、パナソニックの谷井元社長、旭化成の山口会長、アサヒビールの池田会長等々、大企業トップとお会いする機会が増えており、そうした皆さんからの情報等をもっと生かすことができないかという問題提起をしました。

“長岡をリードする企業のトップと懇談” の続きを読む

米百俵まつりに加藤清史郎君と河本耕平選手が参加

091004-1_kome100.jpg 恒例の米百俵まつりが、10月3日、大手通りで開催されました。
 米百俵リレーでは、米を贈った三根山があった新潟市西蒲区から長岡市までの48.1Km)を、93人のランナーが走り継ぎました。(写真)
 また、時代行列には、大河ドラマ「天地人」で、兼続の幼少時代・与六を演じた加藤清史郎君も登場しました。

“米百俵まつりに加藤清史郎君と河本耕平選手が参加” の続きを読む

長岡まつり記者会見 天地人花火とフェニックス花火

090711-1_hanabi.jpg 記者会見には、天地人花火プロデューサーの池端信宏さんにも同席いただきました。
 今年は、2日、3日とも天地人花火を打ち上げますが、両日で異なる内容の花火にします。
 2日はドラマ天地人のテーマ曲に合わせ、金色を軸とした花火に、3日は池端さん作曲の「愛と勇気を」に合わせ、越後の「雪」を象徴した花火になります。

“長岡まつり記者会見 天地人花火とフェニックス花火” の続きを読む

長岡の大花火オリジナル切手が発売されました

090704-1_kitte.jpg 郵便局株式会社信越支社が、地域限定のオリジナル切手「長岡の大花火’09」を発売しました。
 7月1日、品田忠利荒浜郵便局長をはじめ関係局長が市役所を訪れました。

 切手は80円切手の10枚組で、デザインは、昨年大好評で、新しく長岡花火の目玉となった「天地人花火」を中心に、「フェニックス花火」「三尺玉花火」「ワイドスターマイン」などで構成し、長岡花火の素晴らしさを全国に発信するものです。
 長岡市、柏崎市などの102郵便局で、4,200セットを11月30日まで限定販売します。

“長岡の大花火オリジナル切手が発売されました” の続きを読む

天地人花火を担当する著名花火師さんが来訪

090630-1_hanabisi.jpg 今年の大花火大会では、昨年大好評だった天地人花火を8月2日、3日の両日ともに打ち上げることにしています。

 6月29日、天地人花火を担当する花火師の野村花火工業(株)の野村陽一氏と(株)マルゴーの斉木智徳氏のお二人が、市役所を訪問されました。(写真)

“天地人花火を担当する著名花火師さんが来訪” の続きを読む

東京ビッグサイトで長岡の出展企業が交流

090626-1_kikai.jpg 東京ビッグサイトで開催中の機械要素技術展に出展した長岡市内の企業が、6月25日、会場内のカフェテリアヴォワールで一堂に会しました。
 同展の主催企業であるリードエグジビションジャパン(株)の石積忠夫社長が、長岡市出身ということで、特別に主催してくださいました。
 写真のように和気あいあいの雰囲気になりました。

“東京ビッグサイトで長岡の出展企業が交流” の続きを読む