早朝セミナーで講演 「まちは人がつくる」

20130426morningseminar-1 4月23日、長岡倫理法人会モーニングセミナーで、「まちは人が創る-米百俵の精神-」と題して講演をしました。
 何しろ朝6時からですので、数年前までこのセミナーで講演するのは結構大変なことでしたが、最近は自然に目が覚めるようになり苦にならなくなりました。
 演題を何にするか迷いましたが、20年前の建設省時代に書いた「まちは人がつくる」という一文が見つかりましたので、これをテーマにすることとしました。
 「アオーレ長岡」の市民による手作りイベントの成功の背景と一致する内容で、ちょうど旬な話題だと思ったからです。
“早朝セミナーで講演 「まちは人がつくる」” の続きを読む

「越後酒屋唄の世界」を開催! 阿木燿子・宇崎竜童ご夫妻による新曲も披露

20130318sakayauta-1 3月17日、リリックホールで、市民が企画したコンサート「越後酒屋唄の世界-わがまち長岡の仕事唄-」が開催されました。
 伝統の酒屋唄や現代版酒屋唄が披露された後、阿木燿子さん作詞、宇崎竜童さん作曲の新曲「お米は神様」を長岡少年少女合唱団が元気いっぱいに歌ってくれました。(写真)
 阿木さんはリリックホールに2回も足を運んで、子どもたちの歌や振り付けの指導をしてくださいました。
 なお、宇崎さん、阿木さんには、越後長岡応援団をお引き受けいただいています。 

20130318sakayauta-2 「お米は神様」の歌詞には良寛様や神田地区に伝わる子守唄などが登場します。大変親しみやすい歌で長岡の財産になると思いました。
 また、テレビ新潟アナウンサー堀敏彦さんの司会で、宇崎竜童・阿木燿子トークショーも行われ、和島小学校の校歌を作詞・作曲したいきさつや「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」をはじめとする数々のヒット曲にまつわる貴重なお話しを伺うことができました。
“「越後酒屋唄の世界」を開催! 阿木燿子・宇崎竜童ご夫妻による新曲も披露” の続きを読む

アオーレ長岡は花盛り! 花ロードで繋ぐ日本画といけばなの祭典

20130310seigetu-1  日本画といけばなの初のコラボレーション企画、「花ロードで繋ぐ日本画といけばなの祭典」が開催中です。
 成月流長岡支部(関峰和支部長)の皆さんの作品と与板地域ゆかりの三画伯の作品か゜展示がされています。
 いけばなの会場と日本画の会場をつなぐ3階テラスは、色とりどりの花で飾られ、まさしく「花ロード」が誕生しました。
“アオーレ長岡は花盛り! 花ロードで繋ぐ日本画といけばなの祭典” の続きを読む

西山茉希さんをゲストに迎えアオーレファッションショーを開催 

20130129fashion-1 1月27日、アオーレファッションショーが約1,700人の市民が見守る中開催されました。
 市民の間から「やろう!」という機運が盛り上がり、アオーレ長岡初のオリジナルファッションショーです。
 若い世代が中心になったイベントで、衣装デザイン・制作は、長岡造形大学プロダクトデザイン学科の4年生5名が担当、ヘア・メイクは、長岡美容専門学校1年生19名が担当しました。
“西山茉希さんをゲストに迎えアオーレファッションショーを開催 ” の続きを読む

阿木燿子さん来訪 新曲の指導

20130118aki-1 1月10日、阿木燿子さんが市長室を訪れました。
 昨年10月にはご主人の宇崎竜童さんが訪れたのに続き、越後長岡応援団のお二人とも市長室に来られたことになります。
 阿木さんは、市長室から眺めるナカドマの光景に「素晴らしい」の連発でした。
 その後、阿木さんは、リリックホールで新曲「お米は神様」の振り付けを少年少女合唱団に指導しました。
“阿木燿子さん来訪 新曲の指導” の続きを読む

みんなで歌った千人の第九コンサート

20121218daiku-1 12月16日、アオーレ長岡で開催された「みんなで歌おう千人の第九コンサート」に私も出演しました。
 「アオーレ長岡」オープニング記念イベントとして市民の提案で実現しました。
 嬉しいことに、約1,000人の合唱団の年齢構成は、上は80歳代から下は小学生までと大変幅広いものでしたし、小学生から高校生までの10代の若者約300人が参加してくれました。
“みんなで歌った千人の第九コンサート” の続きを読む

郷土史研究会で「私の長岡」と題して講演

 12月8日、アオーレ長岡で開催された長岡郷土史研究会講演会で「私の長岡」と題して講演しました。
 私も長岡郷土史研究会のメンバーなのですが、郷土史に詳しいわけではないので、誕生から高校卒業までの自分史と長岡市での主な出来事を重ね合わせ様々なトピックをお話ししました。
 配布資料のPDFファイルへGo!
“郷土史研究会で「私の長岡」と題して講演” の続きを読む

千人の第九の練習が佳境に

 12月16日に開催される予定の「みんなで歌おう千人の第九コンサート」まで約1か月となり、練習も佳境に入ってきました。
 11月18日、東京フィルハーモニー交響楽団との初めての合同練習を、本番と同じアオーレ長岡のアリーナで行いました。
 各自、本番と同じ立ち位置での練習で、自然と熱が入りました。
“千人の第九の練習が佳境に” の続きを読む

千人の第九コンサートの練習に参加

 12月16日に開催予定の「千人の第九コンサート」の練習に参加しました。
 アオーレ長岡のオープンを記念して、千人の市民が第九を合唱するという市民が提案した企画で「千人の第九実行委員会」等の主催です。
 指揮は小林研一郎、プロデューサーは三枝成彰、ソリストは、生野やよい(ソプラノ)/坂本朱(メゾソプラノ)/佐野成宏(テノール)/福島明也(バリトン)、以上の方々です。また、管弦楽:東京フィルハーモニー管弦楽団、長岡交響楽団です。
“千人の第九コンサートの練習に参加” の続きを読む

好評開催中!「良寛さんに親しむ展」

 アオーレ長岡オープン記念協賛事業として9月22日からスタートした「良寛さんに親しむ展」(9月29日まで、市民交流ホールA・ホワイエ、入場料800円)が、好評を博しています。
 良寛さんに親しむ展実行委員会の主催による市民手作りの展覧会で、「良寛さんとこども」、「良寛さんとユーモア」、「良寛さんと貞心尼」等のテーマごとに、遺墨や絵画等が一堂に展示されています。
 なお、オープン式典は、開放感あふれるナカドマで22日に行われました。
“好評開催中!「良寛さんに親しむ展」” の続きを読む