「再生・正常化」県民を第一に!県民と進む!
県民の皆さんへ!
新潟県は、日本海側の真ん中に位置しています。空港、港湾、高速道路、新幹線など重要な交通ネットワークの結び目にあり、中国、韓国、ロシアなど東アジア地域に加え東南アジアとの交流の拠点として更なる発展を目指す高い可能性を有しています。また、長い歴史の中で培われた粘り強い伝統、豊かな自然、水、雪、天然ガス等の豊富な資源、豊かな農産物、地場産業の技術力等々、世界に誇るべき資源も多数あります。
このような豊かさのなかで、私達のふるさと新潟県は、火焔型土器に象徴される縄文の時代、義の武将上杉謙信公の時代、全国有数の人口を擁した江戸時代から明治時代を通じて、全国をリードする誇り高き地域でありました。そして、良寛、鈴木牧之、前島密、吉田東伍、大倉喜八郎、山本五十六、相馬御風、坂口安吾、会津八一、諸橋轍次、蕗谷虹児など、幾多の人材を輩出してきました。
新潟県の未来に向かって、子どもたちから高齢者まで、ふるさと新潟県に対する誇りと自信を取り戻すことこそ、少子化や高齢化や人口減少の逆風に立ち向かう強いエネルギーになることを確信しています。
そのためには、まず、県民、市民団体、市町村、県議会、近隣県、国との協力関係を再生し、県民の「げんき」を取り戻すことが必要不可欠です。
私は、「協力」と「連携」を大切にし、「実行力」のある知事を目指します。
  • ●県民やNPO団体の意見をよく聞き、「住民パワーを引き出す」知事
  • ●県議会や市町村と連携し、「地域の意見や現場の知恵を活かす」知事
  • ●近隣県と協力し、「県の将来にかかわるプロジェクトを実行する」知事
  • ●国に対して県の意見を述べ、その「大きな力を引き出してくる」知事
今こそ、県政の再生が必要です。
少子・高齢化や人口減少をはねのけ、地域の力強い活力を再生させましょう!
「げんき」な新潟県を目指して、新潟県の躍進のために全力で頑張ります。

プロフィール

1949年4月9日長岡市四郎丸生まれ。
長岡市立宮内保育園、長岡市立四郎丸小学校、長岡市立南中学校、新潟県立長岡高等学校。
東京大学で建築学を専攻。卒業後、民間設計事務所に2年間勤務し、1975年建設省に入省。
建設省で、都市・住宅政策を担当。
東京ドームの建設や地域の特色を活かしたまちづくり等を担当。
茨城県土木部住宅課長、阪神淡路大震災建築物危険度判定本部長などを歴任。
1995年から2年間、中国の住宅技術指導のため北京に派遣。
1998年、帰郷し草の根活動を開始、
1999年11月全政党支持の候補をわずか699票差で破り、長岡市長に初当選。

森たみおのほっと一息(Official Blog)

基本理念

新潟再生げんき宣言 失われた新潟を再生し「元気」を取り戻すための5つの約束
  • 約束1 にいがた若者げんき計画 約束1 にいがた若者げんき計画

    若々しく「元気」な
    新潟県を
    再生しましょう!

  • 約束2 にいがた健康げんき計画 約束2 にいがた健康げんき計画

    活き活きして「元気」な
    生涯をおくることが
    できる新潟県を
    再生しましょう!

  • 約束3 にいがた安全げんき計画 約束3 にいがた安全げんき計画

    県民の安全を守り、
    安心して「元気」に
    暮らせる新潟県を
    つくりましょう!

  • 約束4 にいがた経済げんき計画 約束4 にいがた経済げんき計画

    人口減少をはね返し、
    地域経済の「元気」を
    再生しましょう!

  • 約束5 にいがた拠点げんき計画 約束5 にいがた拠点げんき計画

    日本海の拠点として
    世界に繋がる
    「元気」な新潟県を
    再生しましょう!